解決したお客様の事例

Q.産後ケアの施設があると聞いたのですが、どのような施設なのでしょうか?(産後ケアセンター桜新町編)

A.

ご質問ありがとうございます。産後ケア施設は、出産後のお母さんの身体の回復をサポートする施設です。民間や一部の自治体で少しずつ増えて来ています。今回は、実際に私が利用した世田谷区桜新町にある産後ケアセンター桜新町について、感想を交えてご紹介します。

 

【産後ケアセンター桜新町の特徴】
1.個室でゆっくり出来ます。
2.食事が昼と夕の2回出ます。(日帰りプランの場合)
3.デイシャル・ボディケアやカウンセリングなども受けられます。

 

【当日の流れや設備】
利用は10時〜19時が基本です。到着すると部屋着に着替えます。

部屋でオリエンテーションがあり、担当の助産師さんがケアプランを考えてくれます。私は第二子利用だったこともあり、「とにかく1人でゆっくりしたい」という希望を伝え、授乳の時以外は子供を預かってもらいました。
産後ケアセンター桜新町では食事は昼と夜の2回出ます。バランスも良く、ボリュームもありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

部屋は個室で、シャワールームとトイレ、洗面所、机、布団一式、加湿器、ポット、テレビがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【利用料】
宿泊プランの場合、1日 32,900円〔本体価格30,463円、消費税2,437円〕 × 利用日数となります。
日帰りプランの場合、1日ケア料金(1日2食+夜食付)21,100円(内消費税1,563円)となります。

私は世田谷区民で利用要件全てに当てはまったため、区の産後ケア事業を利用し施設を体験しました。
その場合、宿泊プランでは1日6,400円、日帰りプランでは1日2,060円でした。

区の産後ケア事業を利用する場合を除くと、手の届きにくい金額かなという印象です。それでも違う区から宿泊プランで来られているママさんもいらっしゃいましたので、産後の不安を解消し、疲労を回復するには利用料金を考えても納得できるサービスとなっているのでしょう。

 

【利用した感想】
産後ケアセンター桜新町にはボディやフェイシャルのケアが出来るのですが、1回目の利用の際はそれが利用できません。これはリーフレットやホームページには載っていませんでした。子供が2人いるとマッサージにはなかなか行けないので、短い時間でも受けたいなというのが本音です。
それ以外は食事が出ること、授乳について相談できること、昼寝が出来たこと、他のママ達と交流出来たので、とてもリフレッシュできました。少しでもご参考になれば幸いです。

さらに詳細な解答を見る